フェルデンクライス ワークショップ ショーギコラボ2020.3.29

テーマ
「Spine 背骨の機能を引き上げる」
身体操法をセラピーに応用する
(フェルデンクライスのアイディアと武術のコラボレーション)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のワークショップ、武道とのコラボ企画の主な内容は

フェルデンクライス レッスンで新しいものを学びやすくするために感受性豊かな状態にします(ATMレッスンを数種類)。

そのあとに講師の加賀山さんに彼が今まで臨床と武道・武術を繋げてきたものを即臨床で使えるような形で進めていただこうと思います。

例えば

・身体の繋がりの検証ワークとセラピーへの応用

・足の使い方のワークとセラピーへの応用

・呼吸で自分を有利にするワークとセラピーへの応用

・相手の気を感じ取ることをセラピーに利用する

そのほかにも

・施術の手をつくるワーク

・セラピストに必要な手が暖かくなる方法

・肩〜指先の流れを意識することをセラピーに応用する
(筋膜との関連性)

・腕を握られた状態で相手を動かすことをセラピーに応用する

・もたれない姿勢、立ち方

・身体を捻らない事の重要性

・コネクトすることの重要性

・極められた状態からの脱出するアイディをセラピーに応用する

・身体を収縮させずに使うとはどいうことか?

・セラピストのためのワニ歩き

・肩回しにて手の力を伝えることの重要性などなど、時間が許す限りトピック的に学びを深めていこうと考えています。

日 時:令和2年3月29日 日曜日 9:00〜15:30

テーマ:「Spine 背骨の機能を引き上げる」
身体操法をセラピーに応用する
(フェルデンクライスのアイディアと武術のコラボレーション)

講 師:加賀山肇
田中 努
会 場:小浜公会堂(〒854-0514 長崎県雲仙市小浜町北本町849)

参加費:7000円

講師プロフィール(加賀山肇)
幼少期に父親の肩叩きやマッサージをしていく中で独自に人の身体が変わる感覚に気付き、
大学時代に至るまで空手やマッサージ、機械体操、音楽、心理学を経て人の身体や心の仕組みに興味を持つ。

2008年理学療法士国家資格を取得後、10年以上病院勤務や訪問リハビリを経験。
仕事の傍ら音楽や心理学、物理、古武道、格闘術、整体、能力開発、
自然療法などを学びながら研究し独自の施術法を開発。

現在は整形外科で勤務しながら起業や個人への自費診療、
地元大阪を中心に全国各地にて一般の方や同業者を始め
プロへのセルフケアや技術指導を行っている。

ここ数年はロシアの武術であるシステマを中心に学んでおあり、
身体操法、セラピー、マッサージの独自の研究開発をしている

お申し込みフォーム





フェルデンクライス メソッド ワークショップ 2020.3.1

フェルデンクライス メソッド ワークショップのご案内

今回のテーマ「歩くことと走ること 体全体を繋げて走る・歩くためのレッスン」

 

 

 

 

 

 

人が歩いたり、走ったりするとき実は身体の様々な部位が連動して動いています。しかし、歩くときに膝が痛くなったり、腰が痛くなる人の多くは身体が連動するという非常に大切な機能がうまく作用していないことが多いのです。

うまく連動して機能していないから痛みが出ている部位に過剰な負荷がかかっているのです。

今回のレッスンでは「歩くことと走ること」に多く関わる肩・骨盤・背中のレッスンを準備しています。

肩・骨盤・背中が連動しだすことで、歩く動作、走る動作、立つ動作が非常に軽やかなものになるでしょう!

このワークショップに参加することで、
よって多くの人が抱える身体の問題である
【痛み】をはじめ
【姿勢が悪い方や、首や肩などに負担がかかっている方】
【体が硬く、コリがある方】
【ストレスレベルを下げたい方】
【歯ぎしりや、声が出にくい、目などの悩みがある方】
【スポーツのパフォーマスをあげたい方】
【リフレッシュしたい方】
【怪我や疲労からの素早い回復したい方】
【老化の影響を最小限にしたい方】のお役に立つでしょう。

また理学療法士をはじめとするセラピストや治療家、整体師、トレーナー、スポーツ競技の指導者の方々が、このレッスンに参加すると身体の動きや繋がり・連動を自分の体を通して理解することができるので、個々のクライアントさんに応じた徒手療法や運動療法のアイディアになったり、スポーツ競技の指導力を向上させたり、怪我を予防するヒントを得れるでしょう。

日 時:令和2年3月1日(日曜日)
時 間:10:00~12:30
会 場:雲仙市小浜公会堂(雲仙市小浜町北本町848番地)
講 師:田中 努(IFF フェルデンクライス メソッド プラクティショナー)
参加費:3,000円
会場の雲仙市小浜公会堂は、雲仙市小浜総合支所前の信号より山手に入るとすぐです。
総合支所の近くには島原バス営業所があるため、交通での便利な場所です

 

お申し込みフォーム





筋力トレーニングの違い

学生の頃の私自身の経験として、

学生の頃は筋トレをすれば野球が上達すると思い込んで取り組んだ。

毎日のトレーニングとプロテインで筋肥大をはかった。

お陰でベンチプレスを120キロ、スクワットでも相当の重量でセットを組めるようになった。

自分で言うものなんだが、かなり良い体型になっていた。

結果、バットは軽くなり、ブンブン触れる感覚になっていた。

が、飛距離は伸びず打率も下がる一方だった。

その時にもっと今の自分のように、ちゃんとした知識があればね!

この動画にあるように、

私が学生の時は、いつも利かすようなことを意識してやってたんですよね。

大きくするために!

筋トレに頑張っている多くの高校球児の参考になると思います

この動画に感謝⭐️

 

動き

ダルビッシュ・有&大谷翔平のフィジカルトレーニング

学生のころは、ウェイトトレーングにはまって重量を多く挙げることが、野球が上手くなることになると信じてやっていました。もちろん、私の思い込みでしたが

重量を増やしていく筋トレは、ちゃんと目的に合わせて行わないと逆にパフォーマンスを下げかねない(という私は経験をしている(;_;))

先ほどYouTubeからのアナウンスでダルビッシュ・有&大谷翔平のフィジカルトレーニングが公開されたので見てみたら、さすが後ろ回りなどのファンクショナルなトレーニングされているんですね。

しかも大谷選手はキックもしている

素晴らしい!

 

動き

脳は予測して行動する・・・思い込み

脳内の予測機能は、人が日常生活を行う上で重要な機能

脳は様々な経験から事前予測する材料をストックして脳内モデルとしてイメージングしている。

これは運動が上達することにも使われる考えであるが、脳が事前予測するためのイメージ作成はある意味、思い込みを作っているかもしれない。

違う表現を使うと先入観に似たものとも言える。

先入観が強化されると、先入観の罠なるものがある。

これは、ある人から自分はこのような先入観を持っているということを知ってしまうと、脳はそれに合わせて演じようとしてしまう無意識の反応が起こるらしい。

しかしこれは他人の評価を気にする人が陥りやすい。

常に自分基準の人は影響を受けない。

だから、いつでもどこでも、自分らしくいることが大切だ!

 

思考

健康と幸福の敵は・・・

いつも笑顔で入れること

たわいもない日常が当たり前のようにありがたい

そこに家族の笑い声が響くと、みんなが幸せになる

 

健康と幸福の敵は・・・ユーモアの欠如

 

思考

膝の痛み・・・膝蓋下脂肪体Ⅱ

TUTAYAに行ったら、膝蓋下脂肪体によって起こるひざ痛について、とってもわかりやすい本が出ていました。

とっても見やすいので即購入しました。

整形外科医の後藤秀隆先生と理学療法士の園部俊晴先生による『つらいひざ痛が1分でよくなる!」ひざ下の発痛コブ「膝蓋下脂肪体」の硬直をほぐして治す新体操』

これは膝痛で困っている人、セラピスト必須の本だな!

素晴らしい!

 

 

動き

膝の痛み・・・膝蓋下脂肪体をほぐす

マラソン大会に出場したり、バドミントンを続けているうちに膝が痛くなった。

部位は膝前方

最終的には膝が曲がりにくくなり正座ができないようになった。

おかしいなあと思いながら、自分で探ってもなかなか原因が見つからない。

と、考え考え解剖の本を見ていると今まであまり認識していなかった組織が・・・

この組織には、十分な血液が供給され、固有受容器が豊富にある。・・・ということは、もしや、この組織が痛みを拾っているのでは?

  ※からだの機能と構造 ユッタ・ホッホシールドより引用

この組織部を圧迫してみると痛い部位が点在、しかし膝を曲げると圧痛が消失

間違いない。

この脂肪体は膝を曲げると関節の中に引き摺り込まれ、伸ばすとひざ下に移動します。

ということで脂肪体をほぐしてみると、痛みが緩和し、曲がりがいい!

 

『豆知識』

膝蓋下脂肪体炎は膝蓋下脂肪体が外傷や繰り返しの機械的刺激によって微細な損傷を受け小出血を生じ、その刺激によって細胞浸潤・結合織性肥大を起こし線維化するために柔軟性を失う。その為、本来膝関節伸展に伴う前方移動が阻害されることによって、大腿脛骨関節(FT関節)間や大腿膝蓋関節(PF関節)間に挟まれることで疼痛を引き起こすといわれている。

 

脂肪体には十分な血流があり脂肪体中の血管は膝蓋靱帯や前十字靭帯に血液を供給する。また脂肪体には固有受容器があり、そのため膝関節のコントロール機能が備わっている。・・・からだの機能と構造 ユッタ・ホッホシールド

 

 

動き

心配と腰痛

何かをキチンと、完璧にしなければと思われる方の中に承認されたいと思われる方がおられます。

キチンと完璧にして認められたい

その裏には、キチンと完璧にしなければ、誰かに(特定されていなけど)何か言われるのではないかと心配している人がいます。

心配から身体を守るために緊張させます。

その緊張が腰痛の原因にもなり得ます。

 

私は身体・動くということに向き合っていると、自然に内側と向き合うようになると思っています。内面の問題を抜きに身体と向き合っているのは片手落ちであり、同様に身体の問題を抜きに内面の問題は語れないと考えています。・・・筋力を超えた張力で動く、JIDAI

 

感情

テニス肘・・・肘の痛みの原因は

時として肘の痛みは胸郭との関係がある。

呼吸を浅くし、潜めた状態で腕を使って痛める人がいる。

また胸郭を固めるとき、多くの場合

何かを頑張っているとき、耐えているときにも硬くする。

何かに耐え、頑張っているときに胸郭を固めて、腕を使用すると肘の痛みを誘発する。

 

脳から痛みと制限を追い出すとき、新しい動き方・感じ方・考え方を見つけなければならない。脳が痛みと制限を追い出し、新しいパターンを作る必要があるのです。・・・動きが脳を変える、アナットバニエル

 

 

 

動き