野球選手のための3分レッスン:テイクバック時には脇をリラックス

腕をスウィングする時、脇はりらっくすしていることはパフォーマスを上げるにも、怪我を予防するにも重要な要素です。

脇に力が入り過ぎてしまうと、当然、腕のスウィング スピードは遅くなります。遅くなるので強く腕を振ろうとして力が入り過ぎてしまい怪我の原因となります。

打撃の時も同様、よく脇を締めよと指導される光景を今まで見てきましたが脇を締めるために力が入るとバットスウィングスピードは減速してしまいます。

二つ目の動画はブルース・リーのジークンドーの先生の動画ですが腕を下ろす時に、腕に体重を乗せるためにはリラックスが重要だということを話されています。(動画 5:02のところから)

合わせて見ていただければと思います。

 

 

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)