上肢と身体は鎖骨で繋がっている

実は腕は肩甲骨を通して鎖骨としか連絡を持っていないのです。

もっと頑丈なところと繋がっているイメージがあると思いますが、鎖骨が胸骨と連絡して身体と繋がっているのです。

腕は肩甲骨を介して鎖骨につながり

鎖骨は胸骨を連絡して

胸骨は肋骨と連絡して

肋骨は後ろで背骨と連絡する形で腕と身体は繋がっています。

スウィング動作において鎖骨と身体の繋がっているこの部位の機能は重要なのです。

特に肩甲骨と胸郭が分化して機能することはパフォーマンスをあげることやスポーツ障害を予防する上でも大切なことです。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)