脳を空っぽに・・・youは何しに日本へ?

今日、平成30年5月14日の夕食のとき

たまたまテレビで【YOU は何しに日本へ?】が放送されていた。

3月に千葉で行われたフリーダイビングの世界選手権
「パンパシフィックチャンピオンシップ2018」に出場する選手の密着取材

密着を受けたのはアレクセイ・モチャノヴァ選手(ロシア)。

彼のウォーミングアップで語っていたのが印象的なので、すぐにここに書いています。

彼はウォーミングアップのときに黙って寝ていました。

何をしているのか?と聞かれると

脳は酸素をたくさん消費する臓器なので、頭を空っぽにしているのだと!

我々は、黙って目を閉じるといろいろなものを考えてしまいます。

私が瞑想を始めた時などは、

今日は何を食べたかな?

明日は何食べようかな?

今日の予定は?などなどいろいろなことが頭に浮かんできます。

彼はウォーミングアップアップで瞑想のようなことをやっていたのですね。

彼は脳の酸素消費量を極限まで落とし、競技に挑みます。

そしてこの大会でも優勝!

我々も瞑想をして、脳に入ってきてるノイズを取り除きスポーツをすると圧倒的に怪我を予防できるだろうし、よりそのスポーツを楽しめるだろう!

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)