フェルデンクライス メソッド ワークショップ 2020.3.1

フェルデンクライス メソッド ワークショップのご案内

今回のテーマ「歩くことと走ること 体全体を繋げて走る・歩くためのレッスン」

 

 

 

 

 

 

人が歩いたり、走ったりするとき実は身体の様々な部位が連動して動いています。しかし、歩くときに膝が痛くなったり、腰が痛くなる人の多くは身体が連動するという非常に大切な機能がうまく作用していないことが多いのです。

うまく連動して機能していないから痛みが出ている部位に過剰な負荷がかかっているのです。

今回のレッスンでは「歩くことと走ること」に多く関わる肩・骨盤・背中のレッスンを準備しています。

肩・骨盤・背中が連動しだすことで、歩く動作、走る動作、立つ動作が非常に軽やかなものになるでしょう!

このワークショップに参加することで、
よって多くの人が抱える身体の問題である
【痛み】をはじめ
【姿勢が悪い方や、首や肩などに負担がかかっている方】
【体が硬く、コリがある方】
【ストレスレベルを下げたい方】
【歯ぎしりや、声が出にくい、目などの悩みがある方】
【スポーツのパフォーマスをあげたい方】
【リフレッシュしたい方】
【怪我や疲労からの素早い回復したい方】
【老化の影響を最小限にしたい方】のお役に立つでしょう。

また理学療法士をはじめとするセラピストや治療家、整体師、トレーナー、スポーツ競技の指導者の方々が、このレッスンに参加すると身体の動きや繋がり・連動を自分の体を通して理解することができるので、個々のクライアントさんに応じた徒手療法や運動療法のアイディアになったり、スポーツ競技の指導力を向上させたり、怪我を予防するヒントを得れるでしょう。

日 時:令和2年3月1日(日曜日)
時 間:10:00~12:30
会 場:雲仙市小浜公会堂(雲仙市小浜町北本町848番地)
講 師:田中 努(IFF フェルデンクライス メソッド プラクティショナー)
参加費:3,000円
会場の雲仙市小浜公会堂は、雲仙市小浜総合支所前の信号より山手に入るとすぐです。
総合支所の近くには島原バス営業所があるため、交通での便利な場所です

 

お申し込みフォーム

終了しました。

1件のトラックバック

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)