立甲・・・肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!

もう直ぐ、

「肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!」

と言う本が今度出版されます。

非常に楽しみな本です。

Amazonの紹介を見ると

肩甲骨を自由自在に操れる者こそスポーツを制す!

スピード・パワーが爆発的にアップ
眠っていた潜在能力を引き出し、ハイパフォーマンスを発揮できる身体に変わる
トップアスリートの共通点は”肩甲骨”の使い方にありとある。

以前から紹介している肩甲骨の重要性がこの本からも学べるかと思うと、到着するのが待ち遠しい。

そういえば

ボルダリング世界王者 楢崎智亜選手が以前テレビに出ていたときも肩甲骨の重要性が特集されていましたね。

そこでの説明によると

肩甲骨が立甲ができるくらい柔軟性と安定性があれば、上肢のパワーに貢献できるし、より遠くの岩を掴むと言う意味でも重要な機能と説明されています。特に肩甲骨の持っている可動域を全部使ってパワーを発揮しているのが、彼の強さでもあると説明されています。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)