たった3つのエクササイズで、7年間の痛みから解放!

7年間の痛みと補装具から解放されるのに行なったのは、数多くあるバリエーションの中から選ばれた3つのエクササイズ!

マニュアルコンタクトの理学療法も他のセラピーもなしで

やり方を覚えてもらって、実践しただけ。

その、

たった3つのエクササイズがこちら

なぜ、この3つの選択したのか?
都甲先生に直接聞きたいですね。

どのようなところに配慮して、
どこに着目して
このたった3つに選択したのか?

直接聞けるのはこの日です。

6月2日 日曜日

長崎は温泉で有名な小浜で行います。

ご興味がある方は、理学療法士はじめ治療の専門家、健康や体操に興味ある方はどなたでも参加できます。

ぜひ、ご参加を検討ください。

お申し込みは下記ページより

https://tanaka-tsutomu.com/tgegoscue/

 

エゴスキューのパッチとは?

エゴスキューエクササイズの中にあるパッチとは(これはあくまでも私見です)?

日常の中で繰り返される動きは、そのほとんどが非対称性の動きです。

歯磨きの手も

車のドアを開ける手も

包丁を使う手も

スポーツはそれがさらに強調されます。

ボールを投げる手の

ラケットを持つ手も

ボールを蹴る足も

ほぼ決まっていますよね。

 

利き手もしくは利き足を主に使います。

左右の使用頻度に大きな差があります。

むしろ非利き手汗を使うと違和感すらあります。

大抵は非実用的です。

故に、身体は普通の生活

普通にスポーツをしていれば、

さらに長く激しく行えば、当然歪んで来ます。

当たり前の結果です。

この歪みの程度が、その人の限界を超えると痛みを主とした様々の症状が出てきます。

エゴスキューエクササイズ(以下E-サイズ)は前後左右のバランスを整え、関節の可動範囲を広げます。

しかもシンプルなエクササイズなので、安心してどなたでも行うことが出来ます。

これだけでも身体の変化は相当なものです。

パッチは、前後左右に整えた身体を機能的に動ける身体に導いてくれます。

またパッチの動きの素晴らしいとことは、動きの制約を利用して、導きたい身体の動きを創出してくれるよう見事に組み立てられているところです。

この辺りは直接アドバイスを頂かないと見よう見まねでは得られないところでしょう。

だからこそ、痛みが長い間あって、動くことが怖くなってしまった身体を、解放してくれます。

 

今回はE-サイズとパッチを贅沢に盛り込んだワークショップです。

ちなみに日本でパッチを指導出来る公認インストラクターは、僅か3名だけ!

身体の専門家である理学療法士で、

現役の体操クラブの選手を育成し、

アスレチックトレーナーでもあるのは都甲先生のみです。

こんなプロフェッショナルの方からエゴスキューを学んでみませんか^_^

 

お申込みは下記のページから

https://tanaka-tsutomu.com/tgegoscue/