認識を深める・・・分解するときも

ボールを投げる時

ラケットを振る時

脳の中でのイメージが肩の付け根あたり(いわゆる肩関節周辺)から

振っていると肩や肘に負担がかかりすぎて痛みに繋がることがよくあります。

そんなときは分解することも必要です。

分解することを分化と呼びます。

一つの細胞が、2つ、4つ、8つ・・・・と分かれていくことを分化と呼びます。

有名な立甲も、その位置付けで行えるようにしてもらいます。

まあ、はじめは出来ないことが多いですがすぐに可能になります。

ブルースリーも映画でやっています。

映画ではこの後、パンチの練習に入ります

高校生にもやってもらいます。

これができるようになると、肩甲骨と胸郭が分化したことになるし、

分化できれば、識別力も飛躍的にアップしています。